・スポンサーサイト ・第1章 アインシュタインの新・理論 ・第2章 真の宇宙像に迫る ・第3章 Em宇宙モデル(第1節~第7節) ・第3章 Em宇宙モデル(第8節~最終13節) ・第4章 宇宙の歴史 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:アインシュタインの宇宙のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 第1章 アインシュタインの新・理論

    第1部 アインシュタインの宇宙第1章 アインシュタインの新・理論1 ロゴスの論理とレンマの論理 アルバート・アインシュタインは、ドイツ生まれのユダヤ人で、スイスのチューリッヒ工科大学を卒業したものの、まともに授業を受けていなかったから教授にも嫌われ、望んでいた教職者としての働き口を斡旋してもらえなかった。そこで、しばらくアルバイトをしながら就職浪人したのであるが、家族を養うためには定職に就かざるを得...

  • 第2章 真の宇宙像に迫る

    第2章 真の宇宙像に迫る1 アインシュタインの一般相対性理論 引き続きアインシュタイン大先生に登場していただく。特殊相対性理論を発表した10年後に、彼は一般相対性理論を発表した。 等速直線運動という限定を外して、加速度運動をはじめ、どんな運動を行う場合にでも適用できるように拡張した理論である。加えて、時間・空間の相対性と別扱いしてきた物質までも統一し、時間・空間・物質の相対性を明らかにしたものであ...

  • 第3章 Em宇宙モデル(第1節~第7節)

    第3章 Em宇宙モデル それでは、ここに、アインシュタインと小生の合作によって完成した宇宙モデル、その2人の本名の頭文字をとり、といっても同格では僭越過ぎるので、小生の頭文字は小文字にして、「Em宇宙モデル」と呼ぶことにするが、それを紹介することとしよう。 なお、「Em」には、エネルギー(E)と物質(m)の2つで、宇宙が語り得るという意味合いを込めさせていただいた。 小生がどんな切っ掛けで、どんなこと...

  • 第3章 Em宇宙モデル(第8節~最終13節)

    (このページは「第1節~第7節」の続きです。)8 コペルニクス的転回 我々には、「3次元球面」というものを容易には想像できないが、それは、空間のゆがみが実体験できないからであり、「井の中の蛙」であるからである。 これは、中世ヨーロッパの天文学者が、宇宙を「巨大なプラネタリウム」の形として捉えていたのと同じである。「地」が「球」であるなどと実体験することは不可能であったからである。 従って、中世の科...

  • 第4章 宇宙の歴史

    第4章 宇宙の歴史1 生命体としての銀河 宇宙の構造について、ここまで銀河の相互関連性を金科玉条のごとく強調し、全ての銀河が絶対的安定性を保って離れているかのように説明したが、厳密に言えば、宇宙の実態は必ずしもそうではない。幾つかの銀河が銀河集団を構成したり、正面衝突を起こしているものもある。これらの現象についても補足的に一通り説明しておかねばならない。ここで、時間の概念を登場させる。文字どおりの...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

昭和23年9月生まれの団塊世代人。    本名:三宅和豊              住所:岐阜県羽島郡岐南町三宅5-246  農家の長男として育ち、工業系の大学を卒業後、岐阜県庁に技術屋としてではなく事務屋として就職した変人。21年間県職員を勤めて、中途退職。父親が始めた薬屋稼業を平成6年に継いで今日に至る。平成12年頃から稼業の傍ら、母親の農業を手伝うなかで、百姓の魅力にとりつかれる。士農工商すべての身分を浅く広く何らかの形で経験していることが唯一のとりえである凡人。              著書は次のとおり。順次ブログアップ中。  随筆「ヤーコンの詩」(平成18年3月)   論文「食の進化論」(平成19年4月)   論文「新・学問のすすめ」(平成20年4月)論文「犬歯の退化」(平成22年9月)

永築當果

Author:永築當果
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。