・文明の根底には略奪文化がある ・世界一不安と焦燥にかられた、世界一猜疑心の強い、世界一非礼な民族 ・ぞっとさせられる横並び日本文化の進行 ・橋下徹の従軍慰安婦発言から「歴史認識」を考える ・国旗、国家に誇りを持てない日本人 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:日本文化と世界の文化のエントリー一覧

  • 文明の根底には略奪文化がある

     これは、アメーバブログに投稿済みのものですが、このブログに再掲することにします。文明の根底には略奪文化がある 自動販売機がそこら中に屋外に置かれている日本。近所に住まうことになった日系ブラジル人の方が日本に来てこれを見てビックリ仰天。「金庫が外に放ってある!」と感じたという。「これでは自販機荒らしに遇っても文句は言えないよ。日本という国は何とも不思議な国だ。」とおっしゃった。 我が町では、もう何...

  • 世界一不安と焦燥にかられた、世界一猜疑心の強い、世界一非礼な民族

     これは、アメーバブログに投稿済みのものですが、このブログに再掲することにします。世界一不安と焦燥にかられた、世界一猜疑心の強い、世界一非礼な民族 日本文化と西欧文化は、水と油の関係にあるが、日本人は明治以来、文明開化だの脱亜入欧だのといって西欧文化を積極的に取り入れようとしてきた。戦後からは米国に追いつけ追い越せとばかり、米国文化、その本質は西欧文化と同じだが、これにベッタリを決め込んできた。 ...

  • ぞっとさせられる横並び日本文化の進行

     これは、アメーバブログに投稿済みのものですが、このブログに再掲することにします。ぞっとさせられる横並び日本文化の進行 友だち何人かがレストランに入って飲食物を注文するとなると、誰かが食事は××、飲み物は××と言うと、私もそれ、私も、と同じものになってしまうケースが多くなる。それに対して欧米人の場合は、誰かが何か注文すると、自分もそれにしたいと思っても、あえて違ったメニューを注文し、皆バラバラになるの...

  • 橋下徹の従軍慰安婦発言から「歴史認識」を考える

     これは、3年前にアメーバブログに投稿済みのものですが、このブログに再掲することにします。橋下徹の従軍慰安婦発言から「歴史認識」を考える 正しい「歴史認識」については、最近、「武田邦彦(中部大学)」のサイトで武田教授がシリーズで氏の見解を述べておられ、なるほどと再認識させられる事柄も多く、興味深く覗いているのですが、タイトルに挙げた件については、残念ながらまだ触れられていません。 そこで、今までの...

  • 国旗、国家に誇りを持てない日本人

    これは、アメーバブログに投稿済みのものですが、このブログに再掲することにします。国旗、国家に誇りを持てない日本人 旗日というものがありました。小生が子供の頃、もう50年以上前のことですが、祝日には玄関に日の丸の旗を掲げた家がけっこうありました。うちもそうでした。ところが、いつの間にかそうした家が少なくなり、今では皆無に近い状態になっています。 国歌斉唱というのも、小学校のときにあったように思います...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

昭和23年9月生まれの団塊世代人。    本名:三宅和豊              住所:岐阜県羽島郡岐南町三宅5-246  農家の長男として育ち、工業系の大学を卒業後、岐阜県庁に技術屋としてではなく事務屋として就職した変人。21年間県職員を勤めて、中途退職。父親が始めた薬屋稼業を平成6年に継いで今日に至る。平成12年頃から稼業の傍ら、母親の農業を手伝うなかで、百姓の魅力にとりつかれる。士農工商すべての身分を浅く広く何らかの形で経験していることが唯一のとりえである凡人。              著書は次のとおり。順次ブログアップ中。  随筆「ヤーコンの詩」(平成18年3月)   論文「食の進化論」(平成19年4月)   論文「新・学問のすすめ」(平成20年4月)論文「犬歯の退化」(平成22年9月)

永築當果

Author:永築當果
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR